プライベートTOPへ

はまちゃんのプライベートの部屋
このページは私の趣味を磯釣り歴31年の はまちゃん がオススメする御火浦です。
山陰海岸国立公園の浜坂海岸の素晴らしさ また、磯釣りの仕掛けやポイントの紹介等などを紹介します。


山陰海岸国立公園について
『さんいんかいがんこくりつこうえん』は京都府丹後の網野海岸から兵庫県の但馬御火浦を経て
鳥取県東部の鳥取砂丘までの日本海に面する75kmの海岸線を中心とする日本の国立公園です。


この公園を代表する海岸景観の一つは、浦富海岸、但馬御火浦(たじまみほのうら)海岸、香住海岸、竹野海岸、日和山(ひよりやま)海岸などに見られる海蝕崖、洞門、岩礁などの海蝕地形です。急峻で湾と岬が入り組んだ変化に富む海岸線と力強い岩の造形に特徴があります。一方、鳥取砂丘や久美浜海岸などに代表される砂浜地形は、海蝕地形とは対照的な景観となっています。

遊覧船



わが国最大級の規模の変化に富んだ海岸美がみごと!

日本海特有の荒波により造られた断崖と、わが国最大の規模と数を誇る洞門のある変化に富んだ
男性的な海岸で有名な国立公園但馬海岸。地質の博物館とも言われています。竜宮洞門や三尾大島
但馬松島など遊覧船からの眺めも最高!遊覧船による洞門めぐりは大自然の神秘を堪能させてくれます。

湯村温泉 並びに 浜坂 にお越しの節は是非一度この山陰海岸を観て頂きたいと思います。



『山陰海岸ジオパーク構想』数々の洞門や奇岩怪石、断崖(だんがい)絶壁などダイナミックな景観が続き、多くの人々を魅了してやまない但馬海岸。この但馬海岸を含む京都府京丹後市網野海岸から鳥取県鳥取市鳥取砂丘までの約七十五キロの山陰海岸国立公園を世界の公園にしようという「山陰海岸ジオパーク構想」がにわかに注目を集めています。
ジオパークとは、科学的に見て特別に重要で貴重な、あるいは美しい地質遺産を複数含む一種の自然公園です。ジオパークでは、その地質遺産を保全し、地球科 学の普及に利用し、さらに地質遺産を観光の対象とするジオツーリズムを通じて地域社会の活性化を目指します。2001 年6月のユネスコ執行委員会で、 ユネスコが地質学的に特別意義のある地域や自然公園の発展を推進するメンバー国の努力を支援することが勧告され、以来ジオ パークはユネスコの支援の下世界各国で推進されています。2004年には世界ジオパークネットワークがユネスコの支援により設立され、現在では53箇所の ジオパークが、参加基準を満たすジオパークとしてネットワークに参加しています。


但馬海岸(浜坂〜御火浦)御崎(みさき)の灯台の画像

御火浦の地図の拡大 拡大図は画像をクリック


 御火浦(三尾)の紹介

浜坂地区のお散歩マップはこちら
浜坂海岸
拡大は画像をクリック

朝焼けの旭洞門 朝焼けの大島

御火浦の中でも絶景の 旭洞門 この地磯は鋸崎(のこぎりざき)と言い、先端付近は一級ポイントです。先端の前にあるチョボは 鋸の鼻と言います
右の写真は通りと をはさんで先端が大島です。 どちらも朝焼けの御火浦 是非一度観て頂きたいと思います。とても幻想的で感動しますヨ

鋸崎
鋸崎の全体像 ポイントはやはり先端の鋸の鼻は超一級磯であり又、地磯の先も好ポイントです。



まめもち                三尾の平島
            ここも一級ポイント


地磯の左端が泳ぎ手。ここも石鯛ポイント

大島と茶釜
上空から見た茶釜と大島   こちらは茶釜の船着場。石鯛のポイントでもある。


超一級ポイントの立て島。画面の右向きの波を被っているところが石鯛の絶好ポイント


三尾の漁港 渡船乗り場        三尾の集落      一級ポイントのもじま   超一級ポイントの立て島



三尾(御火浦)周辺のポイント地図はこちら

〜ここからは浜坂の磯〜

エイシャン
エイシャン。中央から左側が石鯛のポイント
指杭の松島
田井の浜
田井の浜海中公園


 
矢城ヶ鼻の灯台                 城山の歩道から観た横枕から地磯のヨコマクラまで

御崎の灯台 から観た海岸美

御崎の灯台 は1951年(昭和26年)に建設され、第3等閃白灯台です。92万燭光(カンデラ)の光が15秒に1回旋回し日本海を行き交う船の安全を見守っています。 光達距離は 39.5海里(約73km)で、西は鳥取県郷町、東は京都府経ヶ岬まで光が届きます。また、海面から光点までの高さが284mもあり、光達距離、光点の高さともに日本一の灯台です。

下の写真は御崎の石切り場です。絶好のポイントで上物・底物と多種多彩に狙えます。