2010年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2010年6月アーカイブ

大好き豊岡応援隊

ホームページやブログを開設している首都圏の女性に、豊岡(とよおか)の魅力を発信して
もらう「大好き豊岡応援隊」プロジェクトが5月末より活動開始されてます。

城崎温泉や豊岡かばん、コウノトリ等 皆さんが実際に現地においでいただいて
感じられた生の声をブログを通じて語っていただいております。
私ども地元但馬が生んだ、ブランド牛「但馬牛」もご紹介いただいてます。
全国的には、まだまだ知名度の低い豊岡や但馬地方ですが
応援隊の皆さんの力強いPRで 豊岡や但馬の事を全国区に広めるきっけかになるとこでしょう!

詳しくは、豊岡市のホームページを御覧ください。
http://www.city.toyooka.lg.jp/www/contents/1275003770919/index.html


下記は、活動いただいておりますメンバーの方々です
 (順不同)

 1 こばた てるみ様
   http://athlete55.com/kobata-terumi/
   http://www.shoku-sports.jp/
 
 2 みほ様
   http://ameblo.jp/aloha-market-plumeria/
 
 3 さとけ様
   http://ameblo.jp/sa-to-kei/
 
 4 小河 慶子様
   http://dancingnezumi8181.blogzine.jp/dancingnezumi/
 
 5 苺子様
   http://ameblo.jp/tomocodocomo/
 
 6 大和田順子様
   http://owadajunko.com/
 
 7 二子玉川 de ぼちぼち絵日記様
   http://blog.goo.ne.jp/nikotama-life
 
 8 なべとも様
   http://plaza.rakuten.co.jp/nabetotomo/

今後、皆様益々のご活躍をお祈り申し上げます。

リニューアルいたしました

ごあいさつ

この度、但馬ビーフはまだ公式サイトをリニューアルいたしました。

これまで、以上に見やすくそしてお買物しやすいようにシステムを改良いたしました。
加えて、ご購入の決済方法に クレジットカードやコンビニ決済も導入し
お客様のニーズに対応いたしました。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
牛には上の歯がありません。
ほとんどの草食動物はまず、舌で草を巻き取って下の歯で草を噛み切ります。
そして発達した臼歯ですりつぶして飲み込むのです。同じ草食動物でもウマには
立派な前歯があります。噛まれるととてつもなく痛いので、ウマに触れる機会が
あったら噛まれないように気をつけてくださいね。

牛の胃袋は4つに分かれています。
食物を一度で消化することはせず「反芻(はんすう)」という方法によって吸収
しやすくなっております。
牛の食べた草・藁は、まず第1胃(こぶ胃=ミノ)に入り、それから
第2胃(はちの巣胃=ハチノス)に送られる。この2つの胃に棲息する
細菌などの働きによって、食物は吸収されやすくなるが十分とは言えない。
そこで行われるのが反芻だ。

はちの巣胃から食物を口へと戻し、そこで再び噛み砕くことでより吸収しやすくする。
こうして口で噛み直された食物は第3胃(重弁胃=センマイ)に送られ、 そこで
砕かれる。
最後に第4胃(しわ胃=ギァラ)に送られて、はじめて消化液の働きによって
消化されます。
( 他に反芻する動物はラクダ、ヤギ、シカ等 がおります。)

牛肉の部位詳細は>>>


このページのTOPへ