2010年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

・神戸ビーフの定義

神戸牛の定義

(兵庫県産(但馬牛)の定義)

第20条 「兵庫県産(但馬牛)」とは、本県の県有種雄牛のみを歴代に亘り交配した
本県内で生まれ育成された但馬牛を素牛として、肉牛として出荷するまで当協議会の登録会員
(生産者)が本県内で肥育し、本県内の食肉センターに出荷した生後28ヶ月令以上から60
ヶ月令以下の素牛で、歩留等級が「A」「B」等級とする。
尚、兵庫県産(但馬牛)を但馬牛、但馬ビーフ、TAJIMA BEEFと呼ぶことができる。

(神戸肉・神戸ビーフの定義)
第21条 「神戸肉・神戸ビーフ」とは、第20条で定義する「兵庫県産(但馬牛)」のうち、
未経産牛・去勢牛であり、枝肉格付等が次の事項に該当するものとする。
尚、神戸肉・神戸ビーフをKOBE BEEF、神戸牛(こうべぎゅう)、神戸牛(こうべうし)と
呼ぶことができる。

(1)肉質等級・脂肪交雑のBMS値No.6以上とする。
BMS値 No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8 No.9 No.10 No.11 No.12
脂肪交雑基準 0+ 1- 1+ 2- 2+ 3-
等級新規格
「神戸肉」の定義 神戸肉・神戸ビーフ
兵庫県産(但馬牛)の定義 兵庫県産(但馬牛) *地域ブランド含む

*地域ブランド牛・・・湯村温泉但馬ビーフ・本場但馬牛・黒田庄和牛・丹波篠山牛・三田牛・加古川和牛・淡路ビーフの7種類

(2)歩留等級 ・「A」「B」等級を対象にする。
(3)枝肉重量 ・雌は、230kg以上から470kg以下とする。
        ・去勢は、260kg以上から470kg以下とする。
(4)その他   ・枝肉に瑕疵(かし)の表示がある場合は、本会が委託した畜産荷受会社等
(委託会員)がこれを確認し、「神戸肉・神戸ビーフ」の判定をする。





神戸肉流通推進協議会より


*)「B.M.S」とは、ビーフ・マーブリング・スタンダードの略で脂肪交雑を評価する基準
*)「未経産牛」とは、お産をしたことがない雌牛
*)「去勢牛」とは、睾丸を除去した雄牛

このページのTOPへ